2020年05月21日

ニホンジカの出没・目撃情報について(熊本市より)

令和2年5月20日(水)15時15分頃、熊本市東区弓削町(上弓削神社)付近で、野生のニホンジカ(角なし)1頭が目撃されました。

その後、馬場楠井手川にいるのを確認しましたが、17時頃水路から上がり、上弓削神社方向に逃走しました。

現在、熊本東警察署員と熊本市有害鳥獣駆除隊員、鳥獣対策室職員で付近を巡回し捜索しています。

今後の情報につきましては、情報が入りしだい、随時更新を行います。

 

ニホンジカを目撃された場合は、警察又は鳥獣対策室(TEL096-328-2369)まで、情報の提供をお願いします。(鳥獣対策室へつながらない場合は、市役所代表(TEL096-328-2111)まで)

 

なお、現時点で被害を受けたとの情報はありませんが、ニホンジカと遭遇した場合は、次の点にご注意をお願いします。

 

【ニホンジカをみかけたら・・・】

 

■ニホンジカは臆病な動物です。追いかけたり、大声で騒いだりなど刺激すると大変危険です。

また、道路などに飛び出し、交通事故を引き起こす危険性があります。

■ニホンジカに出会ったら、静かに通り過ぎるのを待つか、慌てずにゆっくり後ずさりして下さい。

興奮させないように静かにシカから見えない場所に避難しましょう。

■刺激しないようにして、すみやかにその場を立ち去りましょう。

■ニホンジカを目撃された場合は、警察 または 熊本市農業支援課鳥獣対策室に連絡をお願いします。

 

詳細については、ニホンジカ対応のチラシを添付しておりますので、ご一読ください。

PDF シカ対応チラシ 新しいウィンドウで(PDF:121.4キロバイト)